おまとめローン

おまとめローンの金利って本当にお得になりますか?

おまとめローンを利用するメリットの1つに「金利の負担が軽くなる」というものがあります。

 

ローンをまとめる多くの方は、返済回数を減らしたい、あるいは、毎月の返済額を少なくしたいという目的でローンをまとめています。

 

しかし、実際にローンをまとめた方の多くは、「金利の負担が軽くなった!」ということを実感しますので、金利の負担が軽くなるというメリットも大きいはずです。

 

ここでは、ローンをまとめることで、どのくらい金利負担が軽くなるのかを考えてみたいと思います。

 

 

年18%の金利の負担について

 

消費者金融からの融資は、「年18%」近くの金利に設定されています。

 

ローンの残高が50万円あるとすると、1ヶ月あたりの利息は

 

 50万円×0.18÷365×30=7397円

 

となります。

 

これを「年13%」のおまとめローンに借り換えたとすると

 

 50万円×0.13÷365×30=5342円

 

になります。

 

1ヶ月あたりでは2000円ほどの違いにしかなりませんが、年間2万5000円も負担が軽くなることが分かります。

 

 

おまとめローンのデメリット

 

おまとめローンで金利が軽くなるメリットは確認しましたが、「おまとめローン」という商品に申込むことのデメリットを理解しなければなりません。

 

おまとめローンのデメリットは、ローンの使い道が「ローンの返済に限定される」という点です。

 

つまり、おまとめローンに申し込んでしまうと、それ以降は、他の用途にカードローンを利用することができなくなり、ローンの返済に専念しなければならないということです。

 

 

銀行カードローンに借り換え

 

おまとめローンのサービスを利用するのではなく、金利が低めに設定されている「銀行カードローン」を利用することで、おまとめローンと同じ効果が得られます。

 

みずほ銀行カードローンやバンクイックのような、金利の低いサービスを選ぶようにすれば、金利の負担も軽くなり、他の用途にカードローンを使うこともできます。

おまとめローン徹底比較表はこちら!

 

  • 主婦だけど2社以上の借入を「おまとめ」したい方
  • おまとめローンの賢い選び方を知りたい方
  • 今日中にでも「おまとめ」をしたい方

 

即日で「おまとめ」ならココをクリック!