おまとめローン

アルバイトでもカードローンのおまとめできるか?

すでに2社以上のカードローンの利用がある場合、アルバイトでもローンを1つにまとめたいと考えるのではないでしょうか。
複数のカードローンを利用していると、毎月の返済期日の管理が煩雑となります。
ローンを1つにまとめてしまい、毎月の返済額を少なくできれば、計画的にローンの完済を目指せるようになります。
アルバイトでもカードローンのおまとめローン可能ですが、ローンの選び方にポイントがあります。
いわゆる「おまとめローン」に申込むのではなく、銀行カードローンを利用してまとめるのがおすすめです。

 

「おまとめローン」でおまとめしない理由!

 

いわゆる「おまとめローン」がおすすめできないのは、ローンのおまとめ以外の目的でお金が使えないからです。
アルバイトの場合は、ローンをまとめた後も必要に応じて融資が必要になることがあります。
そのようなときに「おまとめローン」のカードしかないと、別途、カードローンの申込が必要になってしまうからです。
高額融資が可能な銀行カードローンでまとめてしまえば、限度額の範囲内で追加融資を受けることも可能になります。
アルバイトの方は、将来の追加融資に備えるためにも、銀行カードローンでおまとめすることをおすすめします。

 

消費者金融のおまとめの注意点!

 

プロミスやアコムのような消費者金融でまとめようと考える方は、総量規制の基本について確認してください。
総量規制の影響がある消費者金融では、自分の年収の3分の1を超える融資ができません。
毎月10万円のアルバイト収入がある方は、消費者金融からは、40万円までしか融資が受けられません。
高額融資には向いていませんので、アルバイトのおまとめローンには適さないのではないでしょうか。

 

証明書なしでカードローンのおまとめ!

 

アルバイト勤務の方は、源泉徴収票や所得証明書などの書類の用意に時間がかかるかもしれません。
収入証明書の準備に時間がかかるようなら、証明書不要でまとめられるカードローンを選んでください。
まとめる金額が100万円以下ならバンクイックやレイク、200万円までならみずほ銀行カードローン、200万円超のおまとめなら三井住友銀行や楽天銀行のカードローンがおすすめです。
面倒な収入証明書の用意が必要ありませんので、運転免許証(あるいは健康保険証)だけで申し込めるようになります。

 

急いでローンをまとめたいときは、自動契約機が用意されているカードローンを選び、即日でカード発行を受けてみてはいかがでしょうか。