おまとめローン

総量規制対象外でローンの一本化!

総量規制対象外のカードローンは、自分の年収の3分の1を超える融資もできるサービスです。
100万円超の高額融資も十分見込めますので、複数のローンの一本化に利用してみてはいかがでしょうか。
ローンの一本化は、「おまとめローン」などを利用することも可能ですが、カードの使い道に制限がないカードローンを利用するのがおすすめです。
おまとめローンとカードローンによる一本化の違いを確認し、複数のローンをまとめてみてはいかがでしょうか。

 

おまとめローンの問題点とは?

 

「おまとめローン」という商品名で提供されているサービスは、基本的には、自動車ローンや住宅ローン、教育ローンなどと同じものです。
おまとめローンで問題となるのは、ローンの返済以外を目的とした融資が受けられないことです。
ローンを1つにまとめた後に、追加融資が必要になってしまうと、新たに別会社のローンに申し込まなければいけません。
総量規制対象外のカードローンを利用すれば、限度額の範囲内で自由に借りられます。

 

収入証明書なしでローンの一本化!

 

おまとめローンの申込みで収入証明書は必ず用意することになりますが、総量規制対象外カードローンなら証明書不要で申し込めます。
申込むカードローンにもよりますが、みずほ銀行カードローンのような「200万円まで証明書不要」というものもあります。
100万円までの一本化なら証明書が必要になることはありませんので、総量規制対象外を利用しての一本化がおすすめになります。

 

カードローンの一本化は早い方が有利!

 

普通のローンの返済をしていると、毎月の返済期日の管理だけでも大変な作業になります。
うっかり返済日を忘れてしまうこともありますが、延滞を繰り返しているとローンの一本化もできなくなってきます。
カードローンの一本化は、早い方が有利になりますので、まとめられるうちに総量規制対象外カードローンでまとめてしまってはいかがでしょうか。